アルバムに貼って楽しもう

写真がデジタルの時代になったこともあり、プリントアウトせずにスマートフォンやパソコンの画面で閲覧することが増えています。とはいえ、やはり写真はプリントしてアルバムに貼りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。写真アルバムにも様々な種類があります。ポケットタイプは整理が簡単にできるのはメリットです。写真のレイアウトなども考える必要はありませんが、ただきれいに整理されているだけで面白味がない、個性がないアルバムになりがちです。それにポケットタイプは、なにかのはずみで大切な写真が落ちてしまうこともあります。より個性的なアルバムにしたいのであればポケットタイプよりもフリー台紙タイプを選ぶことがおすすめです。

写真の大きさや向きも自由に選べる

ポケットアルバムはただ写真を収納していけば良いだけなので、作業性に優れています。フリー台紙アルバムはレイアウトを考える必要があるので、作業にはやや時間もかかります。そのかわり、様々なサイズの写真を貼ることができますし、写真の向きも斜めにするなど自由に貼ることができます。土台となる台紙には弱めの粘着剤がついており、貼ったあとはフィルムを被せるので写真が落ちる心配もありません。 それに、写真をハート形などユニークな形に切り取って貼り付けることができるのもフリー台紙アルバムのメリットです。一枚ごとのスペースも広く取れるので、引き伸ばした写真を貼りたいときにも便利です。写真だけではなく、チケットなど思い出の品を一緒に収納できるのも良いところです。カスタマイズ性の高さで選ぶなら、やはりフリー台紙アルバムになります。